観光は平和のシンボル 1960年創立の長い歴史と伝統を誇る日本の観光研究のパイオニア

日本観光学会のご案内

日本観光学会は、昭和35年(1960年)5月に観光及び観光事業に関する学術の進歩・普及を目的として設立されました。現在、本部事務局は仙台に設置されており、東北・北海道支部、関東支部、中部支部及び関西支部の4支部があります(九州・沖縄支部を設立準備中)。会員数は、約300名であり、大学、短期大学、専門学校、官公庁、民間研究機関、観光事業等に所属している観光研究者の集まりであります。また、所属上部機関としては、平成16年の日本学術会議法改正後、日本学術会議より観光関連研究団体として新制度による認定を受けております 。

研究・イベント情報

お知らせ